VARIOUS / Noise three city story three way split single (TAPE)

Soloist Anti Pop Totalization(東京)、NOISECONCRETE×3CHI5(名古屋)、HERNEAR(仙台)三者三都市三様によるドキュメントテープ!

【ノイズ三都物語】
2018年6月 仙台-東京-名古屋を巡るドキュメントツアー「ノイズ三都物語」。現行アーティスト3組により、都市とその周辺をいかに点と線で結び軸を築き上げるかを目的に開催。そのスタイルは、Noise、Industrial、Synth wave、Low House、Trip Hopなど三者三都市三様の解釈により表現。ドキュメントの延長線でその波をメディアにパッケージング。

*ダウンロードコード封入

SIDE A:
1. Populism - Soloist Anti Pop Totalization
2. 君ノ悪と僕ノ悪 - NOISECONCRETE×3CHI5

SIDE B:
1. CHANCE - HERNEAR
2. epilogue - Soloist Anti Pop Totalization



Soloist Anti Pop Totalization(東京)
日本では絶滅危惧種と謳われていたminimal synth waveサウンドを独自の解釈にて現代へとアップデート。低体温サウンドながらも「幅・音・熱量」に重きをおく活動スタイルにて、孤高のsynth punkを貫く。

収録曲:Populism , epilogue
CLOCK DVA、Vice Versa、The Futureなどのmade in sheffieldのルーツに原点回帰しつつも進化したElectro punkな楽曲。

NOISECONCRETE×3CHI5(名古屋)
もはや説明の必要もない名古屋、否、日本が誇る至宝のコンビ。そのライブパフォーマンスから確実に見る者の心をつかむサウンドは、NoiseながらもTrip Hopの心地良さや、浮遊感ある透明な美しい歌が織りなす独自の世界観を奏でる。

収録曲:君ノ悪と僕ノ悪
CONTROLLED BLEEDING meet PORTISHEADなサウンドから、今作はNx3流のSynth punkで新たな境地を披露。

HERNEAR (仙台)
仙台にてWAIKIKI CHAMPIONS首謀者でありAOBA NU NOISEを主催。
積極的な国内外の現行アーティストの招聘や、OLD WAVE世代が敬遠しがちであったクラブシーンとインディーシーンの融合など実に幅広い。その波は確実に仙台から各地へ発信されつつある。

収録曲:CHANCE
NEW ORDERやSECTION25、セカンドサマーオブラブ、マッドチェスター通過後のLow HouseサウンドをHERNEAR流に解釈したDANCE MUSIC。
型番 instant tunes (JPN)
販売価格
800円(税込864円)
購入数