LOOPRIDER / OUROBOROS (CD)

東京のヘヴィロックバンド、LOOPRIDERの新作アルバム。

ベースレスの3人編成となったLOOPRIDERの新作サードアルバム。その新たなる境地を10曲におさめた今作はストーナーロックを継承した、メロディック・ヘヴィ・ロックを現代の方法論で再構築したサウンドとして仕上がっている。レコーディングは東京・世田谷区のレコーディング・スタジオSTUDIO CHAOSK Inc.で3カ月もの期間をかけて敢行された。エンジニアはSTUDIO CHAOSK Inc.所属のTaka KUBO(主な担当作品はSAIGAN TERROR「Anatomy of Saigan」、Self Deconstruction「WOUNDS」、 BUTCHER ABC「North of Hell」、GUEVNNA「Heart of Evil」など)。ジャケット・デザインはオックスフォード在住のデザイナーChristopher Catterallが担当。(レーベルインフォより)

Track List:
01. Sunn
02. Reactor
03. NWOBHM
04. Dunes
05. Image
06. Heavenless
07. OK!
08. Ouroboros
09. RnR
10. Untitled



-LOOPRIDER-
2013年に結成された東京出身のロック・バンド。2015年8月にCALL AND RESPONSE RECORDSからファースト・アルバム『MY ELECTRIC FANTASY』をリリース。2016年5月にセカンド・アルバム『ASCENSION』をリリース。2017年3月にはツイン・ドラムを駆使した一曲25分11秒 の『UMI』をリリース。メタル、シューゲイザー、ノイズ、ポスト・ロック、ハードコアなどを融合したサウンドには一箇所には留まりたくない、 常に変化していたいという彼らの強い意志が示されている。LOOPRIDERにとってポップとノイズは表裏一体にすぎない。
型番 Call And Response (JPN)
販売価格
2,000円(税込2,200円)
購入数