h-shallows / sputnik sweetheart / Split ep series vol.2 (TAPE+ZINE)

ブルーベリーレーベル* スプリット・カセットEPシリーズ 第2弾。初回特典スペシャル・ジン付き

先日惜しくも活動を休止した「smokebees」の廣瀬美紀のソロユニット『h-shallows』と、アメリカ、ドイツ、東京出身のメンバーからなる4人組インディポップバンド『sputnik sweetheart』によるスプリットカセット。和製トレーシー・ソーンともいえるアルト・ヴォイスを聴かせる『h-shallows』は、EVERYTHING BUT THE GIRLのカヴァー含む3曲。ベルセバ〜SATURDAY LOOKS GOOD TO MEをフェイヴァリットに挙げ、男女ヴォーカルによる純正ネオアコサウンドを聴かせる『sputnik sweetheart』は、WOULD-BE-GOODSのカヴァー含む3曲を収録、限定300本のリリース。

*ダウンロードコード封入

SIDE A “h-shallows”
1. Blue Sail
2. Thinline
3. Each and Every One - Everything But The Girl cover

SIDE B “Sputnik Sweetheart”
1. I Wish I Loved You
2. I Know I Have to Wait
3. Marvellous Boy - Would-Be-Goods cover



h-shallows
2011年頃から音楽活を開始し、Smokebees、Girl President、with me!、red go-cart、three berry icecreamなど、9つほどのオリジナルバンドで主にギターパートを担当している。Smokebees名義で2019年3月、SAUNA COOLより1stフルアルバムをリリース。同年7月、sakana西脇一弘氏主催の「ギターはわらっている」出演をきっかけに、h-shallows名義でソロ活動をスタート。アルトボイスとギター、時々リズムマシンと向き合いながら楽曲制作中。

Sputnik Sweetheart
Tomohiro Makinoを中心としたアメリカ、ドイツ、東京出身のメンバーからなる4人組インディーポップバンド。曲によって男女歌い手が変わるスタイル、Belle & SebastianやSaturday Looks Good To Meをフェイバリットに挙げる瑞々しいネオ・アコースティックサウンド、美しいメロディーラインが印象的。過去に自主制作EPを2枚リリースするも、本作が初めての正式レーベル流通盤となる。
型番 Blue-very Label (JPN)
販売価格
1,000円(税込1,100円)
購入数