AKSAK MABOUL / Figures (2CD)

ベルギーのクラムド・ディスク主宰マーク・オランデル率いるアクサク・マブールの40年振りとなる新作アルバム!

アクサク・マブールはなぜ特別な存在なのか。
それは彼らがアヴァンギャルドとポップ、
あるいはシリアスとユーモアの両岸をまたぎながら
絶妙なバランスで遊泳できる稀有なバンドだからにほかならない。

70年代前衛ロックの知性や技術から
80年代ニューウェイブの鋭角性と直截さ、
エレクトロニク・ミュージックの音響的快楽、
そしてステレオラブやアニマル・コレクティヴなど
現行先鋭バンドが持つロック/ポップ・ミュージックとしての
ロマンティシズムとイマジネイション。
そういったものがすべてここには宿っている。

時代の流行などにけっして取り込まれることのない傑作が誕生した。

フレッド・フリス(ヘンリー・カウ)、スティーヴン・ブラウン(タキシードムーン)、レティシア・サディール(ステレオラブ)、トム・コラ(スケルトン・クルー)などゲスト多数参加。

日本盤のみボーナストラックを3曲追加した全25曲収録。松山晋也氏によるライナーノーツ、マルク・オランデルが語るアクサク・マブール・ストーリーも読み応え抜群。フランス語歌詞、英語対訳歌詞も掲載。

DISC 1:
01 Among The Naeporu
02 C’est Charles
03 Taciturne
04 Silhouettes
05 True, False, Fictive
06 Histoires de fous
07 Sophie La Bévue
08 Formerly Known As Défilé
09 How Should One Read a Book?
10 Spleenétique
11 Sgraffites

DISC 2:
01 The Untranslatable
02 Retour chez A.
03 Dramuscule
04 Excerpt from Uccellini
05 Un Caïd
06 Martial Arts for Boys
07 Un certain M.
08 Ins Bleistiftgebiet
09 Fatrasie pulvérisée
10 Qu’est-ce que c’est “mot “?
11 Tout a une fin
12. Bonus Track for Japan*
13. Bonus Track for Japan*
14. Bonus Track for Japan*



型番 Windbell (JPN)
販売価格
2,545円(税込2,800円)
購入数