PRETTY CURE / そして誰もいなくなった (2CDR)

独特な世界観をもったオルタナティヴサウンド。群馬を拠点に活動したPRETTY CUREの完全ディスコグラフィー。

2004〜2012年にかけて、群馬県高崎市を中心に活動していたギターロックバンド「PRETTY CURE」の音源集が2枚組でリリース。ステージでは皆喪服を纏い、ローファイ、ギターポップなどの影響を感じる楽曲に載せて、世の中の不条理と生き辛さを歌う彼女らの姿は強烈なインパクトを残した。その歌詞には森田童子をはじめとした70年代日本フォークの哀愁が感じられる。活動後期に於いては、メンバーの脱退の為にギターデュオ編成となるが、持ち前の表現力とアレンジ能力の高さによってその特異性は変わらずだった。

そんな観た者の記憶には残るが、記録をほとんど残していなかった彼女らが残した僅か2作のデモCD-Rと未発表スタジオデモ、当時のライブ音源を収録し彼女らの活動の全てを網羅した2枚組ディスコグラフィーCDR全21曲収録!

前歴や周囲に流されることなく、時代に迎合することのなかった、本質的な意味でのオルタナディヴギターロックが今ここで!(レーベルインフォ)

DISC 1:
01. オープニング
02. 耳障
03. 烏川
04. アノ子
05. いつかまた。
06. 未遂
07. 耳障
08. アノ子
09. 誠死ね
10. 未遂
11. いつかまた。
12. 耳障

DISC 2:
01. 烏川
02. 同性愛
03. 愛人
04. 元彼
05. 誠死ね
06. 烏川
07. 未遂
08. みんなが興味のあること何もかもどうでもいいよ
09. 自殺

型番 福音レコード (JPN)
販売価格
1,000円(税込1,100円)
購入数